11月18日(土) 創立70周年事業
 中学校誕生70周年の節目の年、PTA主催による記念事業が行われました。
 第一部では、光風中学校の変遷が写真で紹介されました。1947年(昭和22年)に桑名中学校が開設され、翌年3校に分かれ、その3つ目の第三中学校が同年9月「光風中学校」と命名されました。現在地に木造校舎が建てられたのが1952年(昭和27年)、現在の校舎が完成したのが1975年(昭和50年)です。
 第二部は、4人グループ「おかん」によるコンサートでした。力強い、情熱に溢れた歌声に乗せて、たくさんの人生メッセージを伝えていただきました。大人も子どもも観客全員感動しました。生徒会執行部、吹奏楽部のみなさん、ありがとう。その模様は後日、中日新聞、桑員ホームニュース、そしてケーブルテレビで放映される予定です。
 また、PTAのOB御一同様から温かい祝電もいただきました。「PTAの皆様、母校を支えて下さりありがとうございます。生徒諸君!私たちは卒業しても在校生の皆さんの明るい未来を応援しています。素敵な花を咲かせてください。」OBの皆様、母校であるこの光風をいつまでも応援していただきまして本当にありがとうございます。
 一人一人の心に沁みる土曜授業でした。「おかん」のみなさん、ありがとう! 
 

 11月15日(水) 2年生職場体験学習A
 三岐鉄道北勢線での職場体験です。
 自動改札機のしくみを学び、車掌の仕事をさせてもらいました。
 2人とも元々鉄道に興味があったんだと思いますが、さらに増したことでしょうね。

 11月14日(火) 2年生職場体験学習@
 今日から3日間、2年生は職場体験学習です。

 ご無理をお願いした約50の事業所に分かれて「働く人の苦労や生きがい」に触れる貴重な体験学習です。
 

 画像は、保育園と幼稚園です。園児たちに「先生、先生!」と呼ばれて、引っ張りだこになっています。

 今回の体験で、将来、保育士になる子がいるかもしれませんね。

 11月10日 2年生職場体験事前学習
 今日は大嶋会長さんが2年生「可能性は無限大」「人生を分けるのは『思い込み』」という講話をしていただきました。
 私たち人間の脳は、どんなコンピュータよりも優れた処理能力を持っている。でも、その力を発揮できないのは過去の経験から来る「負の思い込み」が脳に作用しているからだと言います。自分の可能性に蓋をしないためにも「言葉の力」を大切にしよう、脳は直近の言葉を最も信じて実行に移すそうです。ポジティブシンキングを!
 また、自分の持っている力を最大限発揮するには、強い気持ちを持つこと、リラックスできること、集中力を発揮できること、そして楽しいと思えることが、大切だそうです。
 来週から始まる職場体験学習、緊張するでしょうが、楽しみながら人生経験を広げてきてほしいと思います。
 大嶋会長さん、どうもありがとうございました。

 11月8日 1年2組 社会
 社会科地理の授業です。
 ニュージーランドが国旗のデザインを変えようとしたのはどうしてか?
 そしてニュージーランドの人たちはどのような選択をしたか?
 1年2組の生徒たちは、一生懸命考えました。これまでのユニオンジャックは伝統もあるけど、植民地支配の名残りでもあるし・・・。うーん、どっちだろうか?4人で相談したあと、生徒たちの投票では賛成が圧倒的に多かったのですが、実際の国民投票は僅差で反対意見が多かったそうです。
 どうしてだろうか?それを考えるのが社会科の面白いところです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50
[管理]
CGI-design