6月17日 あいさつ運動
 今日は、土曜教育活動の日。
 生徒会執行部と生活実行委員会の人たちが、校門に立って、朝のあいさつ運動をしてくれました。

 挨拶と笑顔が飛び交う学校って、やっぱりいいですね。

 6月15日 2年生 名古屋分散学習新聞
 2年生の廊下にも新聞が貼り出されてありました。
 その中から目に止まったのが左の記事です。

 
 実際の裁判を傍聴するという体験をしたグループの記事です。 
 なかなか機会のない、とても貴重な体験をした様子が文面からも伝わってきます。
 
 写真にはありませんが、3年生も修学旅行で実際に模擬の法務委員会を体験した
 り、最高裁判所の大法廷も見学させてもらいました。

 
 ホンモノを見たり、実際に体験してみるというのは、テレビなどの映像で見るより
 はるかにインパクトがありますね。

 6月15日 1年生 デイキャンプ新聞 A
 前の記事A「発見したメンバーの良いところ」について書かれたの画像です。

 日頃、教室ではなかなか気づかない仲間の良さが書かれてありました。
 
 とても心温まる内容です。

 6月15日 1年生 デイキャンプ新聞 @
 先日のデイキャンプについて、各グループ新聞にして、廊下に貼り出されていました。
 どのグループも楽しかった様子がとてもよくわかります。
 その中で、
 @ 前日、カレーライスの具材をアピタに買いに行った時に感じたこと
 A グループのメンバーについて今まで知らなかった良さを発見したこと
 が書かれた記事があり、思わず立ち止まりました。
 画像は@の「買い物に行って感じたこと」です。これまで食材を買う経験がなかったんでしょうか?授業だけではできない貴重な体験だったようです。

 6月15日 2年2組「社会」教育実習
 1限目、教育実習の下村先生の研究授業が2年2組でありました。
 九州の農業について・・・
  茨城県から東京に出荷されるピーマンの量について、
   出荷量の減少する冬場、温暖な気候を利用して作られていることを
   グラフから読み取るという内容でした。
 実生活に直結した題材でした。普段スーパーで生産地を見ることはまず
 ないですから、ひょっとしてこの冬スーパーに置いてあるピーマンが九
 州産かどうかを見るかもしれませんネ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[管理]
CGI-design