6月15日 1年生 デイキャンプ新聞 A
 前の記事A「発見したメンバーの良いところ」について書かれたの画像です。

 日頃、教室ではなかなか気づかない仲間の良さが書かれてありました。
 
 とても心温まる内容です。

 6月15日 1年生 デイキャンプ新聞 @
 先日のデイキャンプについて、各グループ新聞にして、廊下に貼り出されていました。
 どのグループも楽しかった様子がとてもよくわかります。
 その中で、
 @ 前日、カレーライスの具材をアピタに買いに行った時に感じたこと
 A グループのメンバーについて今まで知らなかった良さを発見したこと
 が書かれた記事があり、思わず立ち止まりました。
 画像は@の「買い物に行って感じたこと」です。これまで食材を買う経験がなかったんでしょうか?授業だけではできない貴重な体験だったようです。

 6月15日 2年2組「社会」教育実習
 1限目、教育実習の下村先生の研究授業が2年2組でありました。
 九州の農業について・・・
  茨城県から東京に出荷されるピーマンの量について、
   出荷量の減少する冬場、温暖な気候を利用して作られていることを
   グラフから読み取るという内容でした。
 実生活に直結した題材でした。普段スーパーで生産地を見ることはまず
 ないですから、ひょっとしてこの冬スーパーに置いてあるピーマンが九
 州産かどうかを見るかもしれませんネ。

 6月14日 3年3組「英語」教育実習
 今日の4限目は、教育実習生の柳川先生による研究授業が3年3組でありました。

 What's wrong? I have a headache.

柔らかい先生の表情と、生徒の中にスーッと入って行けるのが見ていていい感じです。

 生徒たちは最初ペアで発音練習をして相互チェック。後半、4人グループで会話文を作るという高度な課題に挑戦しました。

 6月13日 1年3組「国語」教育実習
 今日の2限目、教育実習生の横山先生による研究授業が1年3組でありました。
 「視点を変えて見てみよう、考えてみよう」と、自分たちで既存の物語を別の作品に作り変えるという難しい課題でしたが、4人で相談しながら創作しようとしている姿が印象的です。面白い物語ができそうです。
 一人一人の知恵を出し合って難題をクリアしていく。これからの時代、必要とされる能力ですね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51
[管理]
CGI-design